画像のサイズ変更ツール
画像のサイズ変更ツール
指定した写真や画像を縮小・拡大して任意のサイズに加工する編集ツール。

画像を縮小・拡大する方法

まず最初にサイズを変更したい画像を読み込みます。
縮小・拡大加工する画像を読み込む
ツール上部のファイル参照ボタンを押してダイアログから画像を選択する、もしくは画像を直接ツールにドロップしてください。
画像のリサイズ
続いて画像の大きさを設定します。
幅と高さを設定して「サイズの変更」ボタンを押すと読み込んだ画像のサイズが変更されます。
画像のサイズを元に戻したい場合は「サイズを元に戻す」ボタンを押してください。


編集が終わったら画像を保存します。
画像を保存ボタンを押す、もしくは画像の上でマウスを右クリックし、ブラウザのメニューより画像を保存してください。
画像の保存
なお、画像の保存先は選択できる場合もありますが、選択できない場合の保存先はwindowsの場合はダウンロードフォルダ、Androidの場合はブラウザのdownloadフォルダ、といった感じで環境ごとに異なります。
どこに画像が保存されたかわからない場合は、ブラウザのダウンロード履歴を調べるのが確実です。

関連コンテンツ

透過画像作成ツール
読み込んだ画像に透過色を設定してアルファチャンネル付きPNG画像にするツール。
モノクロ画像作成ツール
読み込んだ画像をモノクロ(グレースケール)に加工するツール。
セピア調画像作成ツール
読み込んだ画像をセピア調に加工するツール。